開放性の法則

開放性の法則とは、自分に対して心をオープンにしてきた相手に対して高感度が高くなる心理的な法則です。

つまり、自分のプライベートの話をしてきた人に対しては、自分もプライベートの話をしやすくなり、親しみやすい関係を築くことができます。

そうしたプライベートの話をしている中でお互いの共通点を見つけると、今度は類似性の法則も発生して、より親近感を持つようになります。

類似性の法則は共通点や共通の趣味がある相手に親近感を持つという法則です。

類似性の法則を導き出すためにも、ビジネスにおいても自分のプライベートを少しでもオープンにすると親近感を高めることが可能です。

開放性の法則の応用

開放性の法則を応用することで、意図的に特定の人物に親近感を持たせることも可能になります。

日常的なコミュニケーションだけでなくビジネス、職場での人間関係にも応用が可能です。

たとえば自動車を販売するセールスが車のトランクが広いことをアピールするとします。

A「この車のトランクは従来のものより1.5倍広くなっています」
B「私もこの車を使ってますが、子供の部活の道具をトランクにたっぷり積めるので重宝しています」

AよりはBのセールスに親近感を持つ人は多いでしょう。

ただし、プライベートの話と言っても軽い世間話程度で十分で、むしろネガティブな話や重い話をすると、逆効果になるので注意しましょう。