5-2-2-1の法則

5-2-2-1の法則とは、40-40-20の法則をダイレクトメールの実態に即して「タイミング」の要素を加えたダイレクトマーケティングの法則です。

40-40-20の法則は、適切なターゲット40%、質の高い商品40%、デザイン20%の要素と割合に関する法則です。

5-2-2-1の法則ではこれにタイミングを加えて4つの要素とした上で、以下の割合としています。

  • ターゲット(対象顧客)50%
  • オファー(商品価値):20%
  • タイミング(提供時期):20%
  • クリエイティブ(デザイン):10%

上記の法則では40-40-20の法則にタイミングが加わっただけでなく、対象顧客の選定の重要度が高く設定されています。

つまり、適切な対象顧客に対して、適切な商品をタイミングよく提供できれば90%成功するという意味の法則です。