RICEの法則

RCSEの法則とは、外傷を負ったときに応急措置をする手順を示した法則で、RISE処置やRICE法とも呼ばれています。

RICEは以下の単語の頭文字が由来です。

  • Rest
  • Icing
  • Compression
  • Elevation

RICEの法則の手順

RICEの法則では以下の措置をして外傷を負ったときに対処します。

  1. 安静にする(R): 動くことで血流が促進され出血が増えることを防ぐ
  2. 患部を冷却(I): 炎症が広がるのを防止するため冷却するが、衛生を保つことが重要
  3. 圧迫する(C): 出血が止まらない場合は動脈を圧迫して血流を一時的に止める
  4. 高くする(E): 損傷部分を心臓よりも高くして出血量を抑える