アクティブリコール

アクティブリコールとは、日本語に訳すと「能動的に思い出す」という意味になりますが、積極的に自分から記憶を刺激する学習法のことを言います。

一般的な学習方法としては英単語を覚えるためにひたすら読み込む学習法がありますが、これは受動的な勉強法と呼ばれます。

アクティブリコールでは一度覚えた英単語を、英単語帳で見て意味を思い出すまで記憶を刺激します。

これによって思い出した場合は、脳の記憶が強化されて思い出しやすくなると言われます。

アクティブリコールの実験

学生を対象にしたアクティブリコールの実験が行われています。

学生はアクティブリコールを使って英単語を記憶するグループと、アクティブリコールを使わない2つのグループに分けます。

2つのグループに英単語を覚えさせた後で、テストを行って結果を比較しました。

◆暗記が終わってから10分後に行われたテスト結果
・アクティブリコールを使わないグループ……36%の単語を記憶
・アクティブリコールを使ったグループ……は53%の単語を記憶

◆1週間後に行われた2回目のテスト結果
・アクティブ・リコールを使わなかったのグループ……4%を記憶
・アクティブ・リコールを使ったグループ……35%の単語を記憶

実験の結果、アクティブ・リコールを使って勉強すれば、より多くの内容を暗記でき、さらに長期的に脳に記憶されるということがわかりました。