TOT現象

TOT現象は日本語では舌先現象と呼ばれていて、思い出そうとしていることが喉まで出かかっている心理現象のことです。

英語では’Tip of the tongue phenomenon’と言います。

具体的には、昔よく聞いていた曲名や歌手名が思い出せそうで思い出せないなどがよくあります。

TOT現象が起こる原因については解明されていませんが、記憶はされているけれどもその記憶を検索するのに失敗しているからという説が有力です。

記憶されていないのであれば、思い出せそうという感覚にはならず、単に覚えていないということになります。

つまりは記憶をうまく引き出せないのが原因であると考えると納得がいきます。

TOT現象の解消法

TOT現象の解消法としては、思い出そうとしているものに関しての物理的、心的な復元を試みるという方法があります。

歌のタイトルや歌手を思い出したいのであれば、その歌を実際によく聴いた場所に出かけてみるというのもひとつの方法です。

また、その聞いていたときの自分の感情を思い出してみるのもいいでしょう。

つまり、直接タイトルを思い出そうとして頭をひねるよりも、その曲に関連する物から糸口を見つけるのです。

同じ歌手の別の曲を思い出してみたり、同じ時期にヒットしていた曲を思い出したりと糸口が多いほど思い出せる可能性は高くなるでしょう。