ウインターブルー

ウィンターブルーとは、冬になると気分が落ち込んでやる気がなくなる症状のことで、冬季うつとも呼ばれています。

ウィンターブルーの症状が起こるのは、日照不足によってセロトニンの分泌量が減少することが原因です。

セロトニンは体内時計に関係した物質で、冬期間は日照時間が少ないため、セロトニンの分泌のタイミングが遅れることがわかっています。

正常でもセロトニンが少なくなる冬季に、季節の変化に敏感な人はより影響を強く受けてウィンターブルーになると言われています。

慕ってウィンターブルーの症状を感じたら、晴れた日にはなるべく屋外で太陽光を浴びるようにすると症状が改善されます。