コーシャス・シフト

コーシャス・シフトとは、集団が過度に消極的になる現象のことで、集団極性化現象の一つです。

反対に極端に積極的になることをリスキー・シフトと呼んでいます。

集団極性化現象の中でも最初の個人決定、つまり最初に述べられた意見が慎重な方向であれば、集団の決定も慎重な方向で決定しやすくなるため、コーシャス・シフトに陥りやすくなります。

また、その集団がコーシャス・シフトになるか、リスキー・シフトになるのかは、集団お構成員の初期の傾向によって決まると言われています。

つまり、メンバーにもともとリスクを回避する傾向があれば、コーシャス・シフトが生じやすくなるのです。