前世療法

前世療法とは、アメリカの精神科医ブライアン・ワイスが1986年発行の著書で、退行催眠療法により出産以前の記憶を思い出すことにより治療に成功したと主張する治療法です。

しかし、心理的疾患は原因が不明であっても治癒することがあるため、退行催眠療法が効果があるとは証明できません。

また、催眠によって存在しない記憶が作られたことが過去にあったため、前世の記憶は退行催眠療法によって作られた過誤・虚偽記憶だという批判もあります。