フィーリンググッド効果

フィーリンググッド効果とは、心理学者のグリフィットが実験によって提唱した心理効果で、人の気分は環境によって大きく影響を受けるという効果です。

グリフィットは蒸し暑い部屋と快適な温度と湿度の2つの部屋を準備し、その部屋にいた被験者にある人物を訪問させて会話をしてもらいました。

訪問者の態度はどちらも同じでしたが、蒸し暑い部屋の場合訪問者に対する印象が悪化し、快適な部屋では好印象を与えるケースが多くなりました。

つまり同じ訪問者でも環境によって大きく印象が違ったのです。

日常生活でも、特に初対面の場合は第一印象が重要だと言われます。

もちろん、見た目による第一印象も重要ですが、同じように環境による影響も無視することはできません。

ビジネスでは初対面での印象はその後に大きく影響するので、見た目だけではなく心地よく話すことができる環境を演出することも大切になります。