スタージョンの法則

スタージョンの法則とは、SF作家のシオドア・スタージョン(1918-1985)の言葉から広まった以下の2つの法則のことを言います。

    • 常に絶対的にそうであるものは存在しない
    • どんなものもその90%はカスである

2つ目の法則はSF小説に対する「SF小説の90%はカスだ」という批判に対する反論として言われた言葉が由来と言われています。

これはSF小説に限らずどんなジャンルでも一定以上の名作が存在する場合は、失敗作のほうが遥かに多いという意味もあります。