ゲシュタルトの祈り

ゲシュタルトの祈りとは、ドイツの心理学者フレデリック・S・パールズがローラ夫人と共に創設した「ゲシュタルト療法」で使われる祈りの言葉のことです。

「私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に存在するのではない。

そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世にあるのではない。もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。

しかし、出会えなくてもそれもまた素晴らしいこと。」

上記の詩がゲシュタルトの祈りですが、人は自分のために生きているのであって、他人のために生きているのではないという哲学的な内容です。

人間関係のトラブルや悩みの多くは、他人の影響で自分を見失ってしまうことにあります。

ゲシュタルトの祈りのようにシンプルに考えることで、問題の解決の可能性も高くなります。