ディヘイの法則

ディヘイの法則とは、「すぐにできる作業はいつでもできるという理由で常に後回しにされる」と言う法則ですが、ディヘイが人の名前なのかどうかも情報がなく、誰が提唱したのかも定かではありません。

しかし、作業に取りかかってしまえば、作業興奮という心理が働いて作業を続けることができるので、簡単な作業を先にやってしまうことには意味があります。

難しい作業を最初に手を付けてしまうと長続きしませんが、簡単な作業から始めることで難しい作業への繋ぎとなるからです。