フォーカシング

フォーカシングとは心理カウンセリングで使われる手法のひとつで、心や体で感じる感覚に集中し(フォーカス)その感覚を言葉に当てはめる作業のことを言います。

フォーカシングは、アメリカの哲学者で心理学者のユージン・ジェンドリンが提唱しました。

フォーカシングによって心の中の何が問題なのかを浮き彫りにすることができ、自分の気持ちの整理をするのにも有効と言われています。

また、作家や作詞家は作品を創造する過程でこのフォーカシングを行っているとも言われています。