ポッターの法則

ポッターの法則とは、ある問題に関する非難の数は、その問題の真価に反比例するという法則です。

つまり、たいした問題ではないほど非難が集中するという意味になります。

真剣に話し合う必要がある重要な問題は、簡単に非難できない上にある程度の知識が必要になるので非難はそれほど集中しません。

しかし、誰にでもわかるような単純な問題ほど非難しやすくなるので、非難が増える傾向にあります。

SNSで誹謗中傷が多いのも特別な理由がなくても非難ができるからで、政治家の言い間違いなども非難がしやすいためその数が多くなるのです。