ホフスタッターの法則

ホフスタッターの法則とは、主にプログラミング業界において言われている「複雑な作業を完了するためにかかる時間を正確に見積もることができない」という法則です。

この法則が言及された当時はコンピューターがチェスのチャンピオンを目指すプログラムが研究されていた時代です。

当時コンピューターがチェスの世界チャンピオンになるのは10年後とも言われていましたが、「10年経過してみると世界チャンピオンになるにはまだ10年以上かかる気がしてきた。これは、ホフスタッターの法則の証拠のひとつだ。」とホフスタッター自身が言及しています。

実際にコンピューターがチェスチャンピオンを破ったのは、この言葉から18年後でした。