アイスクリーム頭痛

アイスクリーム頭痛とは、アイスクリームなど冷たいものを急に食べたときに起こる頭痛のことで、正式な医学用語です。

アイスクリーム頭痛が起こる原因は特定されていませんが、以下の2つの説が有力だと言われています。

・冷たい飲み物などが喉を通過すると、喉にある三叉神経が刺激されこの時に発生する伝達信号によって、脳が冷たさを痛みと勘違いして頭痛が起きるという説。

・冷たいものを食べたり飲んだりすると急に喉や口の中が冷えてしまう。そのため人間の身体は一時的に血流量を増やして温めようとするので、頭につながる血管が膨張して頭痛が起きる。

原因は特定されていませんが予防するのは簡単で、冷たいものはゆっくり食べることがアイスクリーム頭痛の予防には効果的です。