カバートアグレッション

カバートアグレッションとは、見た目は善人のように見せていて、相手を攻撃する人格障害のひとつです。

日本語では「隠れた攻撃性」と訳すことができます。

カバートアグレッションの特徴

カバートアグレッションを持つ人の特徴は以下のとおりです。

    • 平気で嘘を付く
自分が優位な立場にならないと気が済まないので、ミスをしても正当化し平気で嘘を付いて責任を他人になすりつける

    • 都合の悪いことから逃げる
自分に不利になることを嫌うので、都合が悪くなると何かと理由を付けてその場から立ち去ろうとする。

    • 無知や被害者を装い罪悪感を誘う
自分が失敗をしたときは、自分が被害者のふりをして相手の罪悪感を誘ってごまかす。

    • 都合の悪い質問には答えない
自分を守ろうとする気持ちが強いので、自分の失敗を指摘されたり、質問されたりしても話題をすり替えるなどでごまかす。

    • 無邪気な様子を装って他者をおとしめる
人をおとしめるようなこと言うときは、無邪気を装って悪気がないふりをする。

    • 他者を操るために感情的な態度を取る
本当は怒っていないのに相手を操作するために怒っているふりをしたり、泣いているふりをしたりすることも平気で行う。