チズホルムの第一法則

チズホルムの第一法則とは、「うまくいっているときは何かがおかしい」と言う法則です。

物事が自分に都合のいいように動いているときは何かがおかしいのであって、それを当たり前だと勘違いしないことが重要だという意味になります。

チズホルムの第一法則には以下の2つの発展系の法則もあります。

・これ以上悪くなりようのない物事も悪化する
・順調に見えるときは、何かを見落としている