陰口

陰口を叩く人

陰口を叩く人の特徴、心理、対処法

陰口の意味

その人のいない所で、悪口を言うこと。また、その悪口。かげごと。「陰口をたたく」

陰口(かげぐち)の意味 – goo国語辞書

陰口を叩く人の特徴、心理

  • 本人の前では良い顔をする。本人に面と向かって言えない。
  • 共感されることで仲間を作りたい、仲間の結束力を高めたい。
  • 陰口が話のネタになっている、コミュニケーションになっている。
  • ゆとりがない、不満がある、イライラしているので陰口を叩くことでたまったストレスを発散させたい。
  • 自分に自信がない。劣等感を持っている。ターゲットに嫉妬しているので、相手を貶めることで相対的に自分の評価を上げようとしている。

陰口を叩く人の対処法

  • 聞き流す。
  • 気にしない。
  • 無視する。
  • 距離を置く。
  • 周りを味方につける。
  • 上司に相談する。
  • 仕事をがんばって偉くなる。

陰口を叩く人に関する注目ツイート

『陰口』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:04:59 ID:2e69c6a77 返信

    他人が陰口を叩いても、自分は陰口を叩かないように気を付けています。陰口を叩くと「あの人は陰口を叩く人」というマイナスイメージが付くからです。陰口を叩く人は信用されなくなります。結局、陰口を叩く人は損をします。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:05:08 ID:2e69c6a77 返信

    私は「ここだけの話だけど」と言われたら「ここだけの話なら私は聞きたくないです」と言っています。これで陰口を聞かされることがなくなりました。

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:05:18 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人の周りには陰口を叩く人ばかり集まる。逆に前向きな人の周りには前向きな人ばかり集まる。どちらの集団に入ったほうが人生プラスになるか考えよう。

  4. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:05:26 ID:2e69c6a77 返信

    他人の陰口を聞かされたらそれは「あなたと仲良くなりたいです」アピールです。ただし、陰口を叩く人は別の場所であなたの陰口を言っているかもしれません。ということを考えながら、とりあえず上辺だけ仲良くしてあげましょう。

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:05:34 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人は、他人を踏み台にすることで自分が優れているという気持ちになりたい人です。陰口を叩く人は小者だと認識してください。

  6. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:05:40 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人に注意してもまず効果はないでしょう。陰口を叩かれない人はこの世にいないと思って、気にしないようにしましょう。

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:06:12 ID:2e69c6a77 返信

    陰口は叩くものではありません。

    陰口を叩くとあなたの評価が下がります。あなたが陰口を叩くと他の方はこの人はいつも陰口を叩く人だと評価するからです。

  8. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:06:21 ID:2e69c6a77 返信

    私の職場で陰口を叩いている人は、誰にでも陰口を叩いています。そのため最近では周囲の人から避けられています。自分も陰口を言われているかもしれないと思ったら、仲良くしたいとは思いませんからね。私も陰口を叩く人とはできるだけ会話をしないように心がけています。

  9. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:06:38 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人は仕事も人間関係も中途半端な人です。自分がいつ切られてもおかしくない状況なので、それを回避するために他人を貶めることで、相対的に自分の立ち位置の向上を狙っています。

    もし新しく入ってきた人が自分の地位を脅かす存在であれば、高確率で陰口のターゲットになります。

    言い換えると、職場で自分の地位を確立している唯一無二の存在ならば、陰口を叩く必要がありません。そんな人を目指したいですね。

  10. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:06:48 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人の対処法は、相手の話を聞くことです。陰口を叩く人はそれで満足します。

    陰口を叩く人に説教してもおそらく効果はないです。そんなことをすると自分が陰口のターゲットにされる可能性があります。

    不本意であっても相手に合わせておくのです。そうすれば自分に危害が加えられることはないでしょう。職場でうまくやっていくためには必要なことです。

  11. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:07:01 ID:2e69c6a77 返信

    私は陰口を叩くと自分に跳ね返ってくると思っているので、職場では陰口は絶対に言わないようにしていますし、相手のほうから陰口を言ってきた場合はスルーしています。

  12. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:07:14 ID:2e69c6a77 返信

    陰口は難しい問題です。

    自分から陰口を言わないことは簡単ですが、誰かが陰口を言った場合、聞いているだけで自分も一緒に陰口を言っているように見られます。聞かなければ「あの人ノリが悪いよね」と思われて自分が陰口を叩かれそう。

    対処に困りますね。

  13. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:07:32 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩いても進歩がない。他人の欠点が気になる場合、陰口を叩くのではなく、相手に改善してもらうように指摘するか、自分が気にしないようにするほうがいいと思います。

  14. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:07:40 ID:2e69c6a77 返信

    自分の陰口を叩かれても、実害がなければ無視が一番です。人のウワサは75日です。時間が経てばみんな忘れます。

  15. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:07:53 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人は陰湿です。

    陰口を聞いている人がその場からいなくなると、今度はいなくなった人の陰口を言ったりします。

    陰口を叩く人は信用できないものです。

  16. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:01 ID:2e69c6a77 返信

    陰口を叩く人は、人気がある人や仕事ができる人に対して嫉妬しているんです。だから陰口を叩かれても真に受けないことです。陰口を叩く人は相手が羨ましいんだと憐れんで、職場だけの付き合いだと割り切りましょう。

  17. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:16 ID:2e69c6a77 返信

    転職先でパートの人から陰口を叩かれてツライ思いをしました。あとで知ったことですが、初めてのあいさつのときにお菓子を持っていかなかったことがきっかけで嫌われていることが分かりました。こんなささいなことを根に持っているのかと思いました。

    陰口を叩く人は、その相手のことが嫌いです。もし自分が陰口を叩かれているのなら、なぜ嫌われているのか、その原因を突き止めることが大事ですね。

  18. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:25 ID:2e69c6a77 返信

    職場で陰口を言われても気にせずに仕事をがんばりましょう。そして、多くの味方を作りましょう。味方を増やせば陰口を言われなくなります。

  19. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:37 ID:2e69c6a77 返信

    入社当初、職場でいつも誰かの陰口を叩く人がいました。その人をAさんと呼びます。

    特定の誰とかではなくその日の気分という感じで、2人きりになるたびに「○○さんって可愛くないのに自分に自信あるよね。」「○○さんってほんと空気読めなくていらいらするよね。」といつも誰かの陰口を叩いていました。

    きっと私も言われているんだろうなと思いながら先輩なので否定することもできないですし、陰口を叩かれている側も先輩なので肯定もできなくて、苦しい思いをしてきました。

    しかし、ある日先輩たちがAさんのことを話しているのを聞いて、みんなAさんがそういう人だと理解していることがわかりました。

    嫌われていて仲間に入れないから、新人の何も知らない私を味方にしたいのだと気づきました。Aさんは休みの日も私を飲みに誘ったり、毎日メールが来たりと仲間が欲しいように感じました。

    そこから私は仕事で分からないときは、Aさんと仲良い感じを出せるようにわざと助けを求めてみたり、陰口は聞いてもすべて流す、共感を求められても「そうなんですか、全然知らなかったです!」と知らないフリをする、程よい距離を保つことなどを意識した結果、どちらサイドにも嫌われずに仕事をすることができました。

  20. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:47 ID:2e69c6a77 返信

    陰口は話のネタになります。陰口を叩くことで話が盛り上がり、仲間の結束力を高める効果があります。

    しかし、陰口を叩くことで、周りの人から距離を置かれることになるかもしれません。なぜなら「この人は自分がいないところで自分の陰口も言っているのでは」と思うからです。また、陰口が本人の耳に入ることでやり返されることがあります。その結果、自分が職場から孤立することが考えられます。

    職場でうまくやっていくためには、陰口は聞くことはあっても自分から話すことは避けたいですね。

  21. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:08:57 ID:2e69c6a77 返信

    陰口の反対語に「陰褒め」や「陽口(ヒナタグチ)」があります。陰で褒めるという意味です。あなたが人を褒めるとあなたの好感度はアップしますし、あなた自身も前向きになれます。

    どうせ陰で言うのならみんながハッピーになれる陽口を心がけたいものですね。

  22. 名前:匿名 投稿日:2020/06/30(火) 12:09:10 ID:2e69c6a77 返信

    イギリスの神学者トーマス・フラーは「見えないところで友人の事を良く言ってる人こそ信頼できる」という名言を残しています。陰口を叩くのではなく人のいいところを褒めましょう。

  23. 名前:匿名 投稿日:2020/07/09(木) 03:35:02 ID:401f365e3 返信

    本当に陰湿な人は、あなたにわざと聞こえるように陰口を叩いたり、あなたを見ながら陰口を叩きます。そうやってあなたに陰口を叩いていることを暗に伝えることで、あなたをイラ立たせたり悲しませることを楽しみます。

  24. 名前:匿名 投稿日:2020/07/09(木) 03:35:10 ID:401f365e3 返信

    陰口は何をやってもどんな人でも言われるときは言われるものです。陰口を叩かれたらスポーツをしたり映画を見るなど自分が楽しめることをして忘れましょう。

  25. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:23:07 ID:9e9a6a0e7 返信

    陰口には価値観の違いからくるものがあります。

    要は気が合わない。

    例えば、Aさんは仕事の話をしたいのにBさんは自分の家族や趣味の話ばかりする場合。

    Bさんはコミュニケーションの一環としてプライベートな話をしているのですが、Aさんはプライベートな話を聞いてもメリットがないので聞きたくないと思っています。

    この場合、Aさんは「Bさんの話はくだらない。」と陰口を言い、Bさんは「Aさんはノリが悪い」と陰口を言うかもしれません。

    どちらが悪くてどちらが正しいという問題ではなく、価値観の違いです。

  26. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:23:35 ID:9e9a6a0e7 返信

    陰口にもメリットがあります。陰口を叩くと盛り上がります。陰口を叩くことで同じ不満を共有することができます。共感する友達を作ることができます。

    しかし、陰口でつながっている友達は、心から信頼することができません。「自分もよそで陰口を言われているかもしれない」と不信感を持つからです。そのため卒業、異動などで離れ離れになると疎遠になります。

  27. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:24:16 ID:9e9a6a0e7 返信

    陰口を言うと回り回って本人の耳に入ることがあります。
    今度が自分が陰口を言われるようになります。

    口は災いのもと。
    その陰口は本当に言っていいのか、口に出す前によく考えましょう。

  28. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:24:59 ID:9e9a6a0e7 返信

    陰口を言っても解決になりません。

    すぐに改善できることは本人に直接言いましょう。
    何がダメなのか相手に伝わるので、直してもらうことができます。
    相手のためにもなります。

    ただし、見た目など直せないことは言うべきではないでしょう。

  29. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:25:54 ID:9e9a6a0e7 返信

    相手に不満があっても、直接言うより陰口を叩く人のほうが多い。

    その心理は、直接言ったらケンカになるので避けたいけれど、言いたいことがある場合に、陰口に走ります。

    言い換えると「ケンカになっても良い(勝てる)」「相手を下に見ている」場合は直接言います。

  30. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:26:38 ID:9e9a6a0e7 返信

    よく「陰口は叩くな。言いたいことがあるのなら直接言え」と言う人がいますが、その言葉を信じてはいけません。

    「直接言え」と言う人は陰口を言われることを嫌っています。陰口を言われないように威嚇しているんです。本当に直接言うと怒り出します。

    本音は陰口を叩かれるのは嫌だけど、面と向かって言われるのも嫌なんです。この人間心理は覚えておいたほうがいいでしょう。

    ある会社でのエピソードを紹介します。
    社長が新入社員に「言いたいことがあったら何でも言ってね」と言いました。そこで新入社員は遠慮なく言いたいことを言ったところ「なんでそんなことを言うの?」と社長は逆ギレして、クビになったそうです。

    相手にとって嫌なことを直接言うと相手はケンカを売られたと感じます。

    余計なことを言って自分が不利益を受けることは避けなければいけません。

  31. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:27:02 ID:9e9a6a0e7 返信

    相手に不満がある場合、直接言う人と陰口を叩く人がいます。

    何が違うのか?

    陰口を叩く人は、直接言うとケンカになることを怖れています。しかし、それでは不満がたまるので、第三者に陰口を叩くのです。

    一方、直接言う人は人のあしらいが上手です。相手を不快にさないように言葉をオブラートに包んで言います。あるいは気が強いから言えるというのもあります。

  32. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:27:39 ID:9e9a6a0e7 返信

    散々陰口を叩いておきながら、本人の前では「大好き!」みたいに振る舞う人がいます。女性に多いですね。

    そういう人は陰口を叩くことに悪気はなくコミュニケーションの一部になっています。仕事に支障がないのなら、問題ないと考えましょう。

  33. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:27:59 ID:9e9a6a0e7 返信

    あなたのことが嫌いなのに話しかけてくる人はいませんか。

    その心理とは?

    陰口のネタを仕入れるために話しかけてくるんです。

    まあ、つまらない人です。

    「お前俺の陰口を言っているだろ。話しかけてくるな!」
    と言ってやりましょう。

  34. 名前:匿名 投稿日:2020/09/29(火) 11:28:16 ID:9e9a6a0e7 返信

    本人に悪口を言うとその人は敵になります。

    しかし、ほかの人に言うと共感する人を味方にすることができます。

    敵は作りたくないけど味方は欲しい。

    これが陰口を叩きたくなる心理です。