悪口のネタにされやすい人の特徴


全く他人の悪口を言わない人はそれほど珍しくはないでしょう。

会社の飲み会が悪口大会になってしまっても、かたくなに悪口を言わずにノリが悪いと言われるような人は必ずいるものです。

それに対して、悪口を言われたことが全くない人はいないのではないでしょうか。

容姿も完璧で中身も非の打ち所がない人がもしいたとしても、悪口を言う人はいるものです。

むしろ完璧な人を妬む人が多いので、悪口を言われやすいかもしれませんね。

今回はその中でも悪口のネタになりやすい人にはどんな特徴があるのかを考えて見ましょう。

悪口のネタにされやすいタイプ

世の中には悪口を言われない人はいないと断言してもいいほど、いろんな理由をつけて悪口を言う人がいます。

容姿がいい人には「美人を鼻にかけている」、容姿が悪ければそのまま「ブス」と悪口を言われます。

しかし、その中でも比較的多くの人から悪口のネタにされる常連もいるようです。

どんな人が悪口のネタにされやすい人なのでしょうか。

悪口を言わない人は悪口を言われやすい

精神分析の世界にはプロジェクション(投影)という心理メカニズムがあります。

自分がコンプレックスに感じていることを悪口に投影してしまう心理のことです。

たとえば、自分の容姿にコンプレックスを持っている人が、自分よりもひどい容姿の人の悪口を言う場合がこれに当たります。

コンプレックスがあるとそれが目についたり気になったりするため、他の人よりも過敏になってしまうのです。

端から見ると「目くそ鼻くそを笑う」レベルの悪口を言う人は、このプロジェクションという心理によって悪口を言っているのです。

同様に悪口を言う人は人の悪口を言うことに負い目を感じたり、罪悪感を感じたりしています。

そのため悪口を言わない人が逆に目につくようになり、その人の悪口を言ってしまうと言う心理状態になるのです。

人の批判をする人

悪口を言わない人も悪口のネタにされますが、反対に人の批判をする人、悪口を言う人はもっと強く悪口を言われることになります。

対人心理学の基本原理に「好意の返報性」「嫌悪の報復性」があります。

簡単に言うと、人は好きになってくれる人は好きになり、嫌ってくる人を嫌いになると言うことです。

この感覚は日常生活で自然に経験していることではないでしょうか。

たとえば恋愛感情などはその典型的な例で、ある人が自分を好きだと言うことを友人などを介して知ってしまうと、その人を意識するようになり恋愛感情が芽生えやすくなります。

ドラマなどでもよくあるパターンですが、現実でも経験した人は少なくないでしょう。

それと同じように自分を嫌っている人、批判してくる人、悪口を言う人を自分も嫌いになってしまうのはごく普通にあることです。

その結果、人の悪口や批判をする人は悪口の対象にされやすくなるのです。

特に人を嫌うという感情は強い感情なので、悪口を言わない人に対する悪口よりも強い悪口となってしまいますね。

見境なく悪口を言う人は、それこそあらゆる人から悪口を言われることになります。

直接の上司

職場で最も悪口を言われやすいのは上司、それも直属の上司ではないでしょうか。

なぜかというと直属の上司は部下から悪口を言われやすい要素をたくさん持っているからです。

人はだれでも他の人よりも優位に立ちたいという欲求を持っています。

しかし、会社という組織では命令系統が確立しているので、上司から命令を受けたらそれに従わなくてはいけません。

それだけで部下は上司に対して反発心を持つ可能性が高く、上司が悪口の対象になりやすいという下地があります。

部下はやりたいようにやれないという欲求不満を抱えているので、飲み会で悪口を言って発散することになります。

上司もより上の上司と部下との板挟みになることが多く、部下よりもストレスを抱えていることが多いはずです。

そのうえ上司も人間なので、自分になついてくれる部下を優遇することがあるのは否定できません。

そうしたえこひいきが目についたり、職権を濫用したりする上司は、当然批判や悪口の対象になりやすくなります。

直属の上司が悪口のネタになりやすいのは、そもそも反感を買いやすい立場にいることと、上司自身が威張ったりえこひいきしたりするからなのです。

基本、己らと違う立場の奴には、文句言いたくなるもんだと思います。

なので善悪ではなく、ごく自然にそうなるものだと思います。

ジャイアンとジャイアンのママみたく。

上司の悪口を言う人が多いと思いますが、大体、上司というのは、悪口を… – Yahoo!知恵袋

まとめ

悪口のネタにされやすい人はいかがでした。

自分の周囲を見回して同じタイプの人がいたでしょうか。

悪口を言う人も言わない人も、結局は周囲から悪口を言われてしまうのは釈然としない人も多いかもしれませんね。

どちらにしても悪口を言われない人はいないと考えて、自分の信念に基づいて行動するのが一番です。

周囲に振り回されていても、自分の人生を生きることはできませんね。

コメントを残す