悪口を言われる人、悪口を言われない人の特徴

おとなしい人は悪口を言われやすい

悪口を言われやすい人はおとなしい人です。

おとなしい人は言い返してこないとなめられやすいからです。

しかし、おとなしい人でも悪口を言われやすい人と言われにくい人がいます。

おとなしい人で悪口を言われやすい人は次の通りです。

  • (成績優秀、スポーツ万能などで)目立つ。
  • 容姿が劣っている。
  • 他人への気遣いがない。

逆におとなしい人で悪口を言われにくい人は

  • 協調性がある。
  • 目立たない。

といった特徴があります。

おとなしいに加えて他人への気遣いがないと悪口を言われる

先に悪口を言われやすい人の特徴として「他人への気遣いがない」という点を挙げました。

他人への気遣いがないとは、例えば「話しかけても素っ気ない」「あなたのほうから話しかけてこない」「ほめてもうれしそうにしない」「笑わない」などです。

要するに一緒にいてもつまらない、人間味がないと思われているから悪口を言われるんです。

おとなしいことは変えなくていいので、「話しかけると乗ってくる」「自分から話しかける」「ほめるとうれしそうにする」「よく笑う」ことを心がけましょう。

この人と一緒にいたいと思われれば悪口は言われませんよ。

悪口をまったく言われない人はいるのか?

もし悪口をまったく言われない人がいるとしたら、浅い付き合いしかしていないか極めて交遊範囲が狭い人です。

同じ職場や同じクラスで毎日顔を合わせていれば、必ず悪口は言われます。

悪口を言われる原因についてですが、気遣いができない、頭が悪い、ブサイクなど他人よりも劣っている面があるとそのことで悪口を言われます。

だからといって「性格がいい」「成績抜群」「容姿端麗」など他人より優れている人は、悪口を言われないわけではありません。

なぜならどんなにすばらしい魅力を持っていても、それを妬んで悪口を言う人が出てくるからです。

例えば、性格がいい人を「偽善者ぶっている」、成績抜群な人を「ガリ勉」、容姿端麗な人を「整形じゃない?」などと悪く言うことができます。

自分に何か問題があって悪口を言われる場合は直したほうがいいですが、嫉妬による悪口は完全に無視したほうがいいでしょう。

悪口を言われにくい人ならいる

まったく悪口を言われない人はいませんが、悪口を言われにくい人ならいます。

ランキング形式で載っていたので紹介します。

以下を参考にして悪口を言われにくい人を目指すといいかもしれません。

  • 第1位/「人の悪口を言わない」……54.4%
  • 第2位/「気分がいつも安定している」……46.8%
  • 第3位/「ありがとうをちゃんと言える」……36.8%
  • 第4位/「いつも笑顔」……36.0%
  • 第5位/「仕事はできるがそれをひけらかさない」……29.6%
  • 第6位/「敬語をきちんと使える」……27.6%
  • 第7位/「我が強くない」……26.4%
  • 第8位/「仕事のグチを言わない」……19.6%
  • 第8位/「皮肉っぽくない」……19.6%
  • 第10位/「必要以上にみんなと仲よくしない」……18.0%

職場で悪口を言われない人の特徴 トップは「人の悪口を言わない」 – ライブドアニュース