男女間の悪口の心理


男女の関係はうまくいっているときは何があっても相手を好ましいと思ってしまうのですが、少しでも気持ちが離れると同じ行動にも正反対の反応をすることがあります。

また、ちょっとした行動がきっかけで、相手を嫌いになることもよくあることです。

そんな男女関係ではどのような悪口があるのでしょうか。

今回は男女間の悪口について具体的に考察してみましょう。

恋人の悪口

恋愛中はお互いのことを完全に理解しているとは言えない状態です。

そのため、付き合いが長くなるほど、最初に思っていたのと違う部分が出て来るのは仕方がないことなのかもしれません。

無口な彼氏に対する悪口

女性は男性に比べてコミュニケーションを大切にする人が多いので、恋人に対しても会話を求めることが多くなります。

女性はなるべく言葉で相手の気持ちを確認したいのです。

しかし、一方で男性の場合、あまり会話を重視しない人もいます。

気持ちが通じ合っていれば会話は必要ないと考える人もいれば、会話自体があまり好きではない人も多いのです。

ある女性は友人にこんな彼氏の悪口を言います。

・彼氏は何も話さないので退屈

・本も新聞も読まないので教養がない

男性は女性に比べて会話は少ないですが、女性を口説くときだけは無口な男性もおしゃべりになるという特徴があります。

そのため昔はおしゃべりだったのに、今は無口でつまらなくなったと女性は考えますが、男性にとっては目的を達したので本来の自分に戻っただけなのです。

また、女性は教養がないから話題もなく会話できないので無口だと考えていますが、会話しないのは話のタイミングがつかめないからと言うことも十分に考えられます。

人にはそれぞれ話をするリズムのようなものがあり、そのリズムに従って会話すると考えるとわかりやすいですね。

女性から会話が始まり、男性が口を挟む暇もなく女性の話で終わってしまうという経験をした男性は少なくないでしょう。

彼氏が無口なことに不満を持っている女性は、会話に質問を挟んでみましょう。

ただし、質問の答えをせかしてはいけませんし、質問ばかりしてもいけません。

質問から答えまでの感覚をその人の会話のリズムだと認識するために質問するのです。

また、男性は一度に二つ以上のことをできない人が多いので、TVや雑誌に夢中になっているときに会話をしても反応はないので注意しましょう。

大切な話があるときは事前に「その番組が終わったら話したいことがある」というように予約を入れておくことも必要です。

このように無口な男性との会話は意外に難しいので、決して自分で一方的に話をしたあげくに無口でつまらないという結論は出さないようにしましょう。

男性にとって会話の多い少ないは、愛情には全く関係のないことなのです。

私は無口な人大好きです!!

無口でも楽しいです。

どんな時?

無口の人が時々色々話してくれる時(^^)

普段無口だから僅かでも色々話てくれると嬉しいし、逃さずジックリ聞いてしまいます!!

無口な男性と付き合ってる人に質問します無口な人と付き合ってて楽しい… – Yahoo!知恵袋

好き嫌いが多い女性への悪口

男性はせっかく時間をかけてデートするレストランを選んでも、彼女が好き嫌いが多くて食べられないと言ったらかなりがっかりするでしょう。

そんなときはこんな悪口も言いたくなりますね。

・おしゃれなレストランに連れて行っても、オーダーに時間がかかった上に出てきた料理も嫌いな食材が入っていて食べられないと言う

・面倒だから居酒屋にすると手抜きだと言われる

男性にも言い分はあるようですが、食べ物に関しては長い間いっしょに暮らしていない限り、好きなものや嫌いなものはなかなかわかりません。

それと食べ物に好き嫌いがあったとしても、それが悪いことだとは言い切れないのです。

しかし、昔の日本では小学校の給食があり、好き嫌いなく全部食べるように指導されるのが普通です。

今はアレルギー反応をする子供も増えているので、昔ほどではないかもしれません。

しかし、親が何でも食べるようにしつけることも多いのです。

でも考えてみれば現在の日本は嫌いなものまで食べなくてはいけない状況ではありません。

にんじんやタマネギが嫌いでも栄養素なら他の食べ物やサプリがあります。

世界にはその日食べるものがない人もいると言われても、ここは日本だし心配なら寄付でもすればと言われておしまいです。

食材を無駄にするのはどうかと思いますが、最初から注文しないのであれば文句を言われる筋合いはないのです。

彼女の好き嫌いに文句を言う男性は、小さい頃から食べ物の好き嫌いは悪いことだとしつけられ、大人になっても守っているタイプの人でしょう。

自分の価値観を正しいと信じて人にも押しつけようとしているので、好き嫌いについて悪口を言うことになります。

しかし、女性も自分のために苦労してレストランを選んでくれたことに感謝をすれば、男性も悪口は言わないでしょう。

「ありがとう」とひと言言うだけで防げる悪口もあるのです。

まとめ

男女間の気持ちのすれ違いは、子供の頃の環境も影響しますが男女での考え方の違いも大きく影響します。

お互いに悪口を言うこともあるでしょうが、自分にはまったく非がないと考えずに相手の気持ちも考えるようにしてみましょう。

それだけで悪口が減るのも男女間の関係のよいところです。

コメントを残す