エッジ効果

エッジ効果とは、生態学に関する用語で、動物の生息域の境界部分は外部からの影響が強いため、外部環境によって他の地域と異なる環境となることです。

たとえば、野生動物の個体数や種の数の多様性への影響がエッジ周辺とその他の地域では違うことが挙げられる。